稼げて楽しいナイトワーク日記

私の彼氏

私は横浜で一人暮らしをしながらキャバで働いています。昼の仕事をしながら、お小遣い稼ぎに夜も働いていたんですが、明らかに副業であるナイトワークの方が高収入だったし、十分稼げるようになったので昼間の仕事を辞めました。昼も夜も働いていたときは、ただひたすら寝るためだけに帰っていた自宅ですけど、昼の仕事を辞めてからはかなり時間に余裕が出来ました。それと同時に、一人で家にいるのが寂しくてたまらなくなりました。仕事も軌道に乗ったし、昼間一緒に過ごす相手が欲しくなって、前から欲しかったミニチュアダックスフンドを飼い始めました。犬は好きだったけど実際に飼ったことは無かったので、最初はどうやって育てたらいいのかわからないこともありましたが、徐々に慣れてきて仲良くなるのに時間はかかりませんでした。仕事の時は毎日私の帰りを待っていて、一緒に寝てくれるし、わがままも言わずにベタベタ甘えてくれる彼は、私にとって一番信頼できる男の子です。これからも、この子のためにたくさん稼ぎたいと思っています。